高度管理医療機器等営業管理者監修
登録番号:17044082号

高度管理医療機器販売許可
31新保衛薬第291号

カラコン商品レポ

一重に似合うカラコンを大調査!おすすめの大きさや色は?【写真付きで解説】

一重であることをコンプレックスに感じる方も多いです。

目が小さい人にとっての必須アイテムが、"カラコン"

しかし色んなメーカーから販売されているため、一重に似合うカラコンがどれか分からないもの。

選び方やおすすめ商品を解説していきます。

 

一重の人が選んではいけないカラコン

まず、一重の人がカラコンを選ぶ際も注意しなければいけない点があります。

選び方を一歩間違えるととても不自然な目元になってしまいます。

ゆうか
ガッツリカラコンをしている!とわかりやすい目元になってしまうんですよね。

「一重だからカラコンは似合わない」と諦めなくても大丈夫。

まずは、一重の人が選んではいけないカラコンの特徴を知っておきましょう。

  • DIA・着色直径が大きい
  • デザインが派手
  • 暗くて発色が良くない

上記に当てはまるカラコンは一重では似合わないので要注意。

なぜこのようなカラコンがNGなのかは、下記で説明していきます。

 

DIA・着色直径が大きい

一重は二重に比べると、目の開きが狭くなっています。

そのため、DIAや着色直径が大きすぎるレンズを着用してしまうと、白目全体が覆われてしまい不自然な仕上がりになってしまうのです。

ゆうか
白目がつぶれて黒目がちになると、昆虫類っぽい目になってしまって怖いんですよね。

ちなみに、瞳が美しく見える黒目の黄金比率は「白目:黒目:白目」=「1:2:1」と言われています。

この黄金比率が実現できるよう、自分の目の大きさに合うDIA・着色直径を選びましょう。

一重の方は、DIA・着色直径が大きいレンズは選ばないでください!

 

デザインが派手

カラコンは種類によってさまざまなデザインが展開されています。

ついついおしゃれで目元が目立つような派手なデザインを選びたくなってしまいますが、一重の方はデザインの選び方にも注意!

2~3色以上カラーを使っていたり、ギザギザの繊細なデザインを使用していたり、フチが濃いような派手めなデザインのカラコンは一重の方にはおすすめできません。

二重で目の大きい方であれば、派手なカラコンでもしっかりデザインが見えて印象的な目元になりますが・・・

一重の方は瞼の開きが狭いため、派手なカラコンを装着しても目元が埋もれてしまい、綺麗には見えません。

ゆうか
シンプルな方が圧倒的に一重に馴染みやすいので、デザインの選び方にも注目してみましょう。

 

暗くて発色が良くない

一重の方は、暗くて発色が良くないカラコンはNG!

瞳が見える範囲が二重に比べて狭いため、暗い色のカラコンをつけるとどうしても野暮ったくなってしまいます。

ただでさえ瞼が重い印象の一重に暗い色のカラコンをつけてしまうと、余計に重たくなりすぎてしまうので要注意です。

一重には、色素が薄く発色の良いカラーのレンズの方が目に馴染みやすく、明るくパッと印象的な目元が作れます。

ゆうか
ブラックや暗めのブラウンより、明るめのブラウンやグレーなど透明感のあるタイプがおすすめです!

 

一重におすすめのカラコンの大きさは?

前述した通り、一重に似合うカラコンを選ぶ際、DIAや着色直径などの大きさを重視する必要があります。

では、どのくらいの大きさのカラコンを選べばいいのでしょうか。

DIA・着色直径の大きさの選び方をそれぞれ解説していきます。

 

DIAの大きさは14.0mm前後

人間の黒目の大きさはみんな同じだといわれていますが、一重の方は瞼が重く目自体が小さいため、その分DIAも小さめのものを選んだ方がいいです。

大きさの目安としては、13.8mm~14.2mmの間で選ぶのがおすすめ!

DIAは個々の瞳の大きさに合うものを選びましょう。

大きすぎたり小さすぎたりすると、レンズがズレやすくなったり、目に傷がつきやすくなったりしてしまいます。

ゆうか
一度眼科で自分のDIAサイズを調べてもらい、自分に合ったレンズの大きさを選べるようにしておくといいですよ。

 

着色直径は13.0mm前後

カラコンの大きさ自体がパッと見でわかりやすいのはDIAではなく着色直径です。

着色直径の大きさによって瞳のサイズが大きく変わります。

中には、着色直径が14.5mm以上と大きいものもありますが、こちらは二重で目が大きい人向け。

上記でも説明した通り、着色直径が大きすぎると一重の方は目がつぶれて不自然な印象になってしまいます。

一重の方は、12.8mm~13.4mmくらいのものを選ぶようにしましょう!

このくらいのサイズ感であればナチュラルな大きさで一重の方でも自然と目に馴染みます。

ゆうか
14mmを超えるとかなり大きいサイズになります。

 

一重に何色がおすすめ?

カラーの選び方も重要なポイントということをお話しました。

一重の方は、黒や暗いブラウンなどは避け、できるだけ明るめの色を選びましょう。

 

明るいブラウン

ブラウンにもいろいろな種類がありますが、暗いダークブラウンや焦げ茶などは避け、できるだけ明るく透明感のあるものがおすすめです。

また、発色があまり良くなく、デザインがべた塗りのレンズは目が重たくなりすぎてしまうので一重の方には向きません。

ゆうか
できれば透明感があり、自分の瞳の色を活かせるようなカラーとデザインのものを選ぶといいですよ!

 

発色の良いグレー

一重の方には、発色の良いグレーカラコンもおすすめ!

透明感のあるグレーであれば、重たい瞼にも馴染みますし、雰囲気のある目元が演出できます。

ゆうか
一重だからこそ、発色の良いグレーだとアンニュイ雰囲気のハーフっぽい目元になりますよね!

デザインは1カラーのシンプルなものが馴染みやすいです。

上のブラウンと同様、べた塗り感のあるデザインや2カラー以上のものは目元が重たくなりすぎてしまうのであまりおすすめはできません。

 

一重におすすめカラコン製品を厳選

ゆうか
一重に似合うカラコンってあまりないから困っちゃいますよね。

一重におすすめのカラコン製品を厳選していきます。

「なかなか似合うカラコンがない・・・」と悩んでいた方はぜひ参考にしてみてください。

 

Ocpia(オクピア)

一重の方に最もおすすめしたいのが、メンズ専用カラコンの「Ocpia(オクピア)」です。

男性専用として開発されたカラコンではありますが、もちろん女性も使用できます。

上でも説明した通り、黒目の黄金比は「1:2:1」と言われていますが、実は男性の黄金比は少し違い、「1:1.7:1」だといわれており、一般に比べると少し小さめです。

オクピアはそんな男性の黒目の黄金比を徹底的に実現したカラコンであり、一重の方や目の小さい方でも自然に馴染むよう作られています。

デザインはとてもシンプルで、透明感があり元の目の色をしっかり活かしつつ目を大きく見せてくれるのも魅力的。

ゆうか
いろいろなカラコンをつけてきましたが、これが一番一重の方にぴったりのカラコンです!着け心地もとてもいいですよ!

しかも、リリースキャンペーンで2箱の両目分が500円に!

口コミ詳細はこちら

今すぐお得に始める!

 

 

ReVIA(レヴィア)

画像引用元:楽天市場

ReVIA(レヴィア)のカラーシリーズも一重に最適のカラコンです。

全体的に透明感があり、一重の方にも馴染みやすくなっています。

より裸眼に近づけて開発されたレンズということもあり、デザインもナチュラルで使いやすいです。

ゆうか
カラーバリエーションも明るいラインナップで一重の方でも選びやすくなっています!

 

アイコフレ

画像引用元:楽天市場

DIAが14.0mmとナチュラルなサイズ感で一重の方でも非常につけやすいカラコンです。

1カラーでデザイン性もシンプル。裸眼に近く、自然と瞳の色を変えることができます。

カラーは基本的にブラウンかブラックの展開となっていますが、透明感があるので一重の方でも馴染みやすいです。

ゆうか
特に新色で登場した「ファーストメイク」が最もシンプルなデザインでおすすめ!

-カラコン商品レポ

Copyright © FightforLife,inc , All Rights Reserved.