高度管理医療機器等営業管理者監修
登録番号:17044082号

高度管理医療機器販売許可
31新保衛薬第291号

カラコン商品レポ

【2020年】ナチュラルカラコン決定版|人気のワンデー5種類を徹底比較しランキング化

「カラコンってどれが1番ナチュラルに盛れるの?」

最近は色んなメーカーが芸能人を使って、新商品をだしていますが、結局どれがいいか分からないもの、、。

編集部が総力をあげて人気カラコン製品を購入して装着レポをして、徹底比較しました!

 

ナチュラルカラコンを選ぶ基準

そもそも俗に言う“ナチュラルカラコン”とはどういった定義になるのでしょうか。

ゆうか
元カラコンショップで働いていた私がまずは選ぶ基準をまとめていきます!

 

DIA・着色直径が小さい

ナチュラルカラコンを探している場合は、DIAや着色直径が小さいものを選びましょう。

DIAは14.0~14.3くらい、着色直径は12.8~13.5くらいが理想的です。

 

ちなみに、DIAの大きさは次のようなイメージになるのでご参考にどうぞ!

  • 14.0mm:裸眼と同じくらいの大きさ
  • 14.2mm:ナチュラルに盛れる大きさ
  • 14.5mm:デカ目に盛れる大きさ

たまにDIAが15.0mmなど大きめのレンズもありますが、そちらはガッツリ盛りたい人用です!

ゆうか
それは完全にギャルやメイクが濃いめの人用だね。

また、DIAは大きすぎると瞳全体がレンズで覆われ、目が酸欠状態になってしまい、角膜に傷がつきやすくなってしまいます。

反対に、DIAが小さすぎるとレンズが目からズレやすくなるので、小さければ小さい方がいいというわけでもありません。

あくまで、自分に合ったサイズのDIAを選ぶようにしましょう!

【カラコンのDIAってなに?】大きさの違いを比較!ナチュラル目におすすめのサイズは?

「カラコンのDIAってなに?」 「見た目に違いはある?」 カラコンを購入する際、商品説明の欄にある「DIA(ダイア)」という記載が何なのか、気になっている方も多いはず。 DIAの特徴や大きさの違い、ナ ...

続きを見る

 

フチがない・薄い・ぼかし

より裸眼っぽく自然に見せたいのであれば、着色直径などの大きさだけではなく、フチにも注目してみましょう!

フチのデザインによってナチュラル度はかなり変わってきます!

ゆうか
フチがあると目元がよりはっきりしやすいよね。

フチなしやぼかしフチのものは、裸眼にも馴染みやすくカラコンだとバレにくい特徴があります。

もしどうしてもフチありを選びたいという場合は、できるだけフチが細いものや、ブラックではなくブラウンなど薄めで目立ちにくいフチを選ぶようにしましょう。

【徹底比較】カラコンのフチありとフチなしの違い|あなたに似合うのはこっち!

「カラコンのフチありと、フチなしってなにが違うの?」 「どっちが盛れるのは?」 最近はフチなしがトレンドですが、自分の瞳にとって変わってきます。 今回、徹底比較してみえてきた違いとあなたに似合う商品を ...

続きを見る

 

デザインがシンプル

大きさやフチだけではなく、デザインもできるだけシンプルなものを選びましょう!

カラコンには本当にいろいろなデザインがあります。

画像で並べて見ると一目瞭然!

ゆうか
派手なのとシンプルなのでこんなに差がでるんだ・・・

上の画像を見てわかる通り、着色部分がいろいろな色でブレンドされていたり、繊細なデザインがあしらわれていたりと、とにかくバリエーションが豊富です!

特に、カラーを複数使っているカラコンは発色もよく、裸眼とはかけ離れた派手なイメージになってしまいます。

一方で、1カラーや2カラーのものはデザインもシンプルなレンズが多いです。

また、裸眼により馴染みやすいものを選ぶ際は、カラーも薄めのものを選ぶといいでしょう!

色が濃いともともとの裸眼の色も潰してしまい、人外な印象になります。

 

カラーはブラウンかブラック

カラコンはカラーも豊富です。

グレーやブルーなど派手なカラーもありますが、ナチュラルカラコンを選びたい際はブラウンかブラックを選びましょう。

ただ、ブラック(通称:黒コン)は人気は落ち目・・。

自分の裸眼に近い色を見つけると、より自然な印象になりバレる確率も低くなります!

 

ワンデー?2week?マンスリー?

カラコンには使用期限があり、主にワンデー、2week、マンスリーに分けられています。

ものによっては半年や1年のものもありますね。

ゆうか
私も1年のものよく使っていました。

ナチュラルカラコンを購入する際、使用期限はどれを選ぶのが最適なのでしょうか。

それぞれ比較しながらおすすめを紹介していきます。

 

それぞれの使用期限の特徴を比較

まずは、ワンデー、2week、マンスリーの特徴を比較してみました。

全体的に見るとワンデーが一番良さそうですね。

ゆうか
具体的にそれぞれ特徴を見ていきましょう!
カラコンの使用期限はどれぐらい?|開封・未開封別で期限を紹介【保存版】

カラコンの使用期限と有効期限は意味合いが違うのを知っていましたか? 今回は元ショップ店員だった私が両者の違いと未開封と開封後の期限を解説します。   Contents カラコンの使用期限・有 ...

続きを見る

 

ワンデーはお手入れがしやすく衛生的

ワンデーは文字通り、1日使い捨てタイプのレンズです。

外したらそのまま捨てるだけなのでお手入れの必要がなく衛生的に使用できます。

一方、2weekとマンスリーの場合、使用期限が過ぎるまで装用した後に専用の洗浄液やケア製品を使って毎日お手入れをする必要があります。

ワンデーと違って何度もつけ外しができる部分はメリットですが、少し手間がかかるというのを覚えておきましょう。

面倒くさがりの私にはワンデーがぴったり!

 

コスパはマンスリーがお得

ワンデーの価格は、1箱10枚入りで約1,500円~2,500円が平均的。

ゆうか
5日分でこのお値段だから、少し高いと思う方もいるかもですね。

1日300円~500円か・・・。

2weekの価格は6枚入り(約6週間分)で約2,000円前後が相場で、ワンデーに比べるとコスパが良いです。

マンスリーは1箱1枚入りで約1,000円~2,000円が相場で、1ヶ月で約2,000円~4,000円の計算になります。

毎日つける人・たまにしかつけない人で感覚は変わってきますが、毎日つける場合は2weekが一番お得です。

たまにしかつけない人であればワンデーが一番安い場合もあるので、自分のライフスタイルに合わせて選んでいきましょう!

 

種類はワンデーが豊富

さまざまなデザインのカラコンが販売されていますが、実はワンデーが一番種類が多く、2weekが最も少ないという特徴があります。

そのため、いろいろなカラコンを楽しみたいという人には、圧倒的にワンデーがおすすめ!

特にナチュラルカラコンはワンデーの展開が多くなっています。

ワンデーの使用者率は右肩上がりで、クリアレンズも含めると70%が使用していると言われています。(出典:Lenszero)

以上のことを踏まえると、やっぱりナチュラルカラコンにはワンデーが一番向いていますね!

ゆうか
ぜひワンデータイプからお気に入りのナチュラルカラコンを見つけましょう!
カラコンはワンデー派?2week?マンスリー?|違いや最もコスパがいいものが判明!

使い捨てカラコンには、大きく分けて3つのタイプがあります。 1日おきに交換する「ワンデー」 2週間おきに交換する「2week」 1ヶ月おきに交換する「マンスリー」 新しくカラコンを使い始める人は、自分 ...

続きを見る

 

人気ナチュラルカラコン5種を比較しランキング化

ネットの記事でナチュラルカラコンだと紹介されていたものでも、実際につけてみたら違った・・・なんてことよくありますよね。

そこで今回は、私が実際に使用したことのあるカラコンの中から、5種類のカラコンを比較し、最も自然でナチュラルなカラコンをランキング形式で紹介していきます!

藤本
ここからは私が担当します!ガチの本気の比較です!

 

1位:レヴィア カラーシリーズ メルティベア

ナチュラルカラコンとして有名なレヴィアのカラーシリーズから発売されている「メルティベア」というカラーです。

こちら、私が今まで着用してきたカラコンの中で、確実に1番ナチュラルなレンズでした!!

つけた瞬間「裸眼じゃん!」と思わず声が出てしまったほどのシンプルさ。

着色直径が13.0mmで裸眼に近いサイズとなっており、色味も日本人の黒目に近い色合いで目に馴染みます。

新色として一緒に登場したラスタージェムというカラーに比べて発色が悪いので、その分自然です。

ラスタージェムもかなりシンプルではありますが、メルティベアに比べると色素薄い系でカラコンをしている感がでてきます。

どちらかというとメルティベアの方が自然なので、レヴィアの新色から選びたい場合はメルティベアを購入するといいでしょう。

かなり自然ですが、裸眼よりかは透明感とツヤ感がしっかり出て、顔全体は優しくやわらかな印象になります。

色味がはっきりと出やすいフィルター付きのアプリで撮影してみてもほとんど裸眼と変わりません。

すっぴんでも浮かないので、カラコン禁止の学校や会社にもつけていけますよ!

口コミでも裸眼感がすごいと話題。

「裸眼を少しだけ美しくする」という目的にぴったりです!

数あるカラコンの中でも随一自然なので、男性の普段使いとしても使えるでしょう。

つけ心地に関しても可もなく不可もなくという感じで安心して着用できます。

藤本
バレたくない!裸眼に近いカラコンがいい!という方は絶対これ!
レヴィアの新色メルティベア|最速着用レポしてみた結果、思ったより発色が悪い!

  発色 デカ目効果 ナチュラル度 つけ心地 乾きにくさ 総合評価   Contents レヴィアのメルティベアの特徴レヴィア メルティベアの商品詳細レヴィアから登場した新色ラスタ ...

続きを見る

 

2位:レヴィア サークルシリーズ ブラウン

またまたレヴィアからランクイン!

2位は、レヴィアのサークルシリーズから展開されている「ブラウン」です。

デザインは1トーン+フチなしの薄めグラデーション。

1位のメルティベアと比較するとデザイン性はシンプルですが、着色直径が13.5mmとメルティベアより0.5mmも大きいので2位にランクインです!

レヴィアの同シリーズにヌードブラウンという同色のカラーもありますが、こちらの着色直径は13.0mmとなっており、ブラウンよりは小さめ。

また、色味はブラウンの方が明るめです。

もう少しナチュラルなものがいいという場合は、ヌードブラウンを選んでみてもいいでしょう。

色味に関しては、茶色より黒に近いの“こげ茶”をイメージするといいかも。

「本当にブラウンを購入したよね?」とパッケージを確認してしまったくらい、茶色より黒に近いので要注意(笑)

サイトの画像を見た感じだとかなり茶色ですが、実際の色味がこれです↓

メルティベアに比べると少し着色直径が大きいので、しっかりと目を大きくしてくれる点は魅力的。

裸眼っぽいけど、ちゅるん・うるうるの可愛らしい目元になります。

フチはぼかしでもグラデーションでもなく意外とハッキリしているので目力も強くなりますよ。

口コミでは、カラコンとバレないという意見がかなり多かったです!

ただし、レンズが柔らかすぎて扱いづらいという部分と、乾きやすくてズレやすいのがデメリット・・・。

レンズの使用感に関しては目の形によってそれぞれなので、DIAや含水率などの情報をしっかりチェックして自分に合ったものを選ぶようにしましょう!

藤本
つけ心地はあまりよくないけど、こげ茶とシンプルなデザインで裸眼に馴染みやすい!
【レヴィア ブラウンワンデー】着用レポ|周りにバレない?2020年最新口コミまとめ

ローラがイメージモデルであるレヴィアですが、賛否両論の多いカラコン、、。 今回、ブラウン色を実際に着用してナチュラル度やネットの口コミまで大調査しました! 結論いっちゃうと、ナチュラル度は高めだがつけ ...

続きを見る

 

3位:アイコフレ ファーストメイク

3位はアイコフレから新色として登場した「ファーストメイク」というカラー。

着色直径はアイコフレシリーズの中でも一番大きい13.3mmですが、今回のランキングの中では比較的小さめ。

また、色味がかなり薄く透明感があり、デザイン性もシンプルなので着色直径も小さく見えるのが特徴です。

フチもふんわりぼかしが入っているので、他のカラーに比べて着色直径が小さめに見えるのかもしれませんね!

1カラーデザインに見えますが、実は2色のブランを重ねた2カラー構造になっているのがポイント!

色を重ねて厚みを出すことで、より裸眼に馴染みやすいデザインになっています。

よく見ると無造作なドット柄になっているのもファーストメイクの特徴!

裸眼に近しい模様になっているのがナチュラルな秘訣です。

ただ、2位のレヴィアブラウンに比べると、発色が若干明るめで、瞬きをした際にカラコン感があるので3位として選びました。

つけ心地もフィット感があって気持ちよく、乾きやゴロつきも気にならず安心して使用できそうです!

藤本
特殊構造とドット模様で裸眼に近いデザイン!
アイコフレ新色ファーストメイク|2020年最新レポをお届け!他カラーと比較調査

      発色 デカ目効果 ナチュラル度 つけ心地 乾きにくさ 総合評価   Contents アイコフレ新色登場!その名もファーストメイク!アイコフレ ファ ...

続きを見る

 

4位:トパーズ ストロベリークォーツ

指原莉乃さんプロデュースの人気カラコン トパーズの「ストロベリークォーツ」です。

トパーズシリーズの中でも特に人気のカラーで、着色直径は13.5mmと2位のレヴィアブラウンと同じ大きさになっています。

色味は赤み系のブラウンで、レヴィアブラウンと比べると少し発色が明るいため4位のランクインです!

デザインは軽いグラデーションで発色が薄め。

色が薄いデザインなので、自分の目の色を活かした自然なイメージになりやすいのが特徴です。

プロデュースした指原莉乃さんは「ナチュラルに仕上げたい時はデートトパーズ」と言っていますが、個人的にはストロベリークォーツの方が落ち着いた印象を感じました。

デートトパーズはストロベリークォーツと比較すると、レンズの真ん中の色味が明るめで、どうしても色素薄い系のハーフ系の目になりすぎてしまうんですよね・・・。

レンズの写真を並べてみても、デートトパーズの方がデザイン性が少し派手です。

裸眼感を重視したい方にはあまりおすすめはできませんが、ナチュラルでありながら目の色を少し変えたい!という方にはぴったり!

もとの黒目にほんのり赤みのあるブラウンがプラスされて可愛らしい目元になりますよ。

含水率は38%となっており、うるおい度は抜群で乾きづらいのでドライアイの方でも安心して使用できるでしょう。

ただ、少々ゴロゴロ感を感じたのが難点。


藤本
赤みブラウン系の発色とシンプルなグラデーションデザインで、明るめのナチュラルな瞳を演出します!

【トパーズ】ストロベリークォーツ最新レポ|口コミも合わせて紹介!黒目の大きさに注目

今回は、ストロベリークォーツの最新レポをお届け! 各カラーとの違いや着用レポ、口コミもまとめたので気になっている方は要チャック! 結論、評価すると以下のようになりました! 発色 デカ目効果 ナチュラル ...

続きを見る

 

5位:フェリアモ シアーブラウン

5位はフェリアモの「シアーブラウン」!

フェリアモは全部で6種類ですが、最もナチュラルなのがシアーブラウンです。

黒バージョンのシアーブラックもあるのですが、通常の黒目に比べて真っ黒で少々不自然な印象になりがちなので、より自然に目に馴染むブラウンをランキングに選びました。

色味はストロベリークォーツと同じ赤系ですが、もう少しディープな感じになっています。

デザイン性は1カラーでグラデーションもなくかなりシンプル!

シンプルなので男性でも使いやすいかと。

色は薄めなので裸眼に馴染みやすいですが、3位のファーストメイクと比較すると濃いめなので5位に選びました。

着色直径は公式では非公開になっていますが、体感で13.2mm~13.4mmくらい。

ストロベリークォーツに比べると小さめで一件こちらの方がナチュラルかな?と思うかもしれませんが・・・

グラデーションデザインのストロベリークォーツに比べると、シアーブラウンはフチがハッキリしているタイプなので、実際に目につけると大きく見えるのが特徴です。

目力が出やすくちょっとだけ宇宙人っぽくなるので、ストロベリークォーツと比較すると少し派手かな。

口コミではバレなそうという声が多かったです。

瞬きをするとゴロゴロする感じがありましたが、含水率が55%の高含水でつけ心地もよく安心して使えます!

藤本
1カラー+シンプルデザインで黒目に馴染みつつ、デカ目効果も期待できます!
【2020年レポ】フェリアモ シアーブラウン|きになる着色直径を徹底分析した!

今回はまいやんがモデルやっているフェリアモを紹介します! 公式では書いてない感想に加えて着色直径も分析したので、気になる方は要チェック! フェリアモ総合評価はこんな感じ↓     ...

続きを見る

 

カラコンのランキング記事は信用できないので注意

今回は私が実際に着用経験のある数多くのカラコンを本気で比較していき、よりナチュラルなレンズをランキング化していきましたが・・・

他のサイトで紹介されているようなカラコンのランキング記事には要注意!

私は実際に着用してみた上で感想や使用感、雰囲気などを徹底比較していきましたが、通常のランキング記事の場合、商品紹介をしているだけで実際に比較をしていないことが多く信用度が低いです。

商品を比較してどう違うか等も書かれていないし、ステマやスタッフが適当に選んでいる可能性も・・・。

確実にナチュラルなカラコンを選びたいという場合は、ぜひ今回徹底比較したこちらの記事を参考に選んでみてくださいね。

\この記事はどうでしたか?/

-カラコン商品レポ

Copyright © FightforLife,inc , All Rights Reserved.